Jan 19, 2013

#Paris シャイヨー宮から凱旋門散策の途中で




























凱旋門に近づくにつれ住宅が豪華に移り変わっていきました。凱旋門まで徒歩5分くらいの距離にパリでは珍しい近代的なマンションを発見。

DSC06204

通りからこんな感じで登場し、珍しさで近くまで行ってみました。

DSC06206

有機的な印象のファサードと窓の外側に着いているウッド調のシャッターが印象的なマンション。

DSC06208

向かいのマンションに、レオナルド・ダヴィンチ通りとありました。

DSC06096

こんな発見のある散策が楽しくて、元旦はパリ中を歩いた歩いた。荷物は二人で一つにして、最小限。この旅はずっとこの夫のアーミージャケット姿です。

DSC06211

このマンションから凱旋門まで続く通りに出たところに、ツリーのリサイクル置き場がありました。本物の木をマンションでも置いているなんてさぞ天井が高いんでしょうね。

DSC06214

その通りは、歩道の整備が整っておらず華やかなシャンゼリゼ通りとは正反対。観光側と居住地側な感じ。この通りで犬を連れた日本人男性とすれ違ったのですが、ロングの黒のコートに黒のグローブで、髪もきちんとセットされていてパリではこういう男性が素敵に見えるなとハッとしました。普通、ダウンジャケットにニット帽ですよね〜。これがパリの日常?とワクワクしたのでした。







No comments: