Aug 11, 2011

Yokohama Triennale #3_横浜美術館

画像 087

最後は横浜美術館。こちらも新港ピアから無料バスを利用しました。オノ・ヨーコ、荒木経惟、杉本博司さんらの作品はここ横浜美術館に展示されています。オノ・ヨーコさんの作品は、NYにいるご本人と、作品の中心部にあるプッシュフォンの電話を通して対話ができるというもの。残念ながら私がいる時に鳴ることはなかったのですが、前日はかかってきたとのこと。レセプションパーティー中だったのかな? どんな会話が繰り広げられたんでしょうね。考えただけでドキドキします。私は鳴ったとしても、後ろの人に譲ってしまうだろうな、きっと。

3会場をかけ足で回ってきましたが、かなり見どころのある展示内容で楽しめました。横浜美術館はちょっと混み合っていましたが、他2会場は空いていてマイペースに鑑賞できたのが何より楽しめたポイントかもしれません。11月6日まで開催中です!

画像 083
オノ・ヨーコ 《TELEPHONE IN MAZE》
1933年 東京都生まれ。ニューヨーク在住。


画像 090

画像 084

画像 091
尹秀珍(イン・シウジェン) 《one sentence 2011》
1963年 北京(中国)生まれ。同在住。


画像 092

画像 086

画像 082

画像 094
ウーゴ・ロンディノーネ / Ugo RONDINONE 《moonrise.east. march》 2005
1964年 ブルンネン(スイス)生まれ。ニューヨーク在住。

画像 095

画像 096






No comments: