Jun 16, 2011

Amsterdamの住まい #ハウスボート篇

画像 676

運河の街アムステルダム特有の家といえば、ハウスボート。どの運河沿いを歩いていても係留された家にであえます。人口に対して土地が不足している問題から、ハウスボートが公式に認可されているのだそう。私は、コストを抑えて住むために、このスタイルを選ぶのかな?と勝手な想像をしていたのですが、話を聞くとちっともそうじゃない。むしろステータスだというのです。電気・水道・ガスは設置されていて、生活インフラはほぼ地上と同じ。船のメンテナンスに結構お金がかかるため(税金も)、地上に建つ家に住むのとトントンなのだとか。今でも約2500世帯がこの暮らしを選択。さすが自由の国オランダですね。住まいは、環境に適応するために、その土地の特徴が形に現れるものですが、これは違う次元でとてもユニークですね。

画像 678

画像 674

画像 862

画像 863

画像 849

画像 865


中にはこんなモダンなハウスボートも!

saa
image from +31 ARCHITECTS

画像 831

画像 830

画像 821

画像 823

画像 816

画像 817

画像 826

画像 820

画像 824

画像 828


::memo::

Woonboot Museum / Houseboat Museum
Prinsengracht 296 K, 1016 HW Amsterdam
Admission Fees €3.50
Open 11:00~17:00
URL http://www.houseboatmuseum.nl/
※I'amsterdam Cardの提示で無料で入場できます






No comments: