May 25, 2011

旧白洲邸 武相荘

DSCN3097

昨日の続き。

道の駅で産直野菜・生花を買い込んだ後に向かった先は、「旧白洲邸 武相荘」。この日は午前中は晴天、午後からはどしゃぶりの激しい天候だったのですが、この雨がよかった。緑が一層濃く輝き、雨音も癒しの音に感じたというか。WWⅡが開戦となり、日本の敗北を予期し食料難から家族を守るため、都心にほど近い町田の鶴川村への引越しを決めたとありました。あのジーパン姿の紳士が農耕器具を操って農業に専念していたとは。気がつけば、到着してから1時間30分。梅雨に入るこれからの時期は毎日が行きどきです。

No comments: