Jan 20, 2011

Quecholac, Mexico# 4

0211_2
Short trip holiday in Puebla.

コロニアルな街並みが残るPebla(プエブラ)は世界遺産に登録される街で、130万人ほどの人口を誇る大都市。

フォトジェニックな街並みはもちろん、チョコレートを使用した郷土料理、フリーマーケットやみやげ物街で買い物をしたりと、日帰りでは時間が足りないほど見所満載!メキシコシティに行くのなら、ちょっと足をのばして訪れることをおすすめします。

0211_3


IMG_0002_NEW
街の中心にあるzocalo(ソカロ)、アルマス広場。

0211_11
Iglesia de Santo Domingo(サントドミンゴ教会)の門の裏手から。贅を極めたロサリオ礼拝堂で有名。


IMG_0004_NEW
Restaurante Villa Rosa(ビジャ・ロサ)。お腹はたしかそんなに空いていなかったけれど、名物の「モーレ・ポブラーノ」とやらを食べに格安の郷土料理店へ。

0211_4
Mercado El Parian(エルパリアン市場)。ここでは日本に帰ってからみんなに褒められたカゴバックをゲット。

そうそう、写真はないけれど、街を歩き回っていてたまたま見つけたフリーマーケットがアタリでした。ロザリオやインテリアに使えそうな木製の十字架、アクセサリーなどなど、1点1点ざっとチェックして、気になるお店に戻って・・・と、
時間がないのに長居してしまったのを覚えています。ちなみに、レストランで食べた名物の正体は、唐辛子、トマト、アーモンドやクルミの木の実に、チョコレート入り!モーレソースのチキン。味の記憶は確かじゃないけれど、残念ながら二度食べたい味ではなかったかな。

メキシコシティから120km。バスなら約2時間。
マストゴーエリア、Pueblaレポートでした。

お次は別の世界遺産の街のレポートです。






No comments: