Jan 20, 2011

Quecholac, Mexico# 3

short trip holiday in Huamantla.

ディープなメキシコを体験した場所は、メキシコで一番小さな州Tlaxcala(トラスカラ)のHuamantla(ウァマントラ市)。ちょうど行われていた「牛追い祭り」に闘牛観戦と、牛づくしデー!個人旅行だったら絶対行くことのなかったチョイスです。私は格闘技さえ興味なしですから。貴重な体験をさせてもらいました。

まずはこちら(↓)をご覧あれ。


日本にも体を張ったお祭りは数あれど、対動物は聞いたことがない。これぞ文化の違い。牛追い祭りは見物客も参加できるのが見どころのようですが、一色触発の緊迫感は、ほんと見ていられませんでした。しかも自分たちの真下でコトが起きているのですから、あ〜恐ろしい!

IMG_0012_NEW

通り沿いの建物は見物客で占拠され、闘牛と勇敢者のファイトが5つの通りで同時に繰り広げられます。このお祭りは闘牛用牛の飼育が盛んなTlaxcalaの町ならではの伝統行事で、なんと1953年から続いているらしいです。

ムレータで威嚇したかと思ったら、
イメージ 15

ぎりぎりのところで、全速力で逃げます。
イメージ 16

ちなみに手前のマッチョさんは我らのリーダー(確かね)。メキシコ人だから血が騒いだのかしら。いい逃げっぷりです。

そしてお祭りの後は、闘牛場へ。
0211_9
1回の観戦でこんなに見れるんだ、と印象に残っているほど試合数が多かった。立派な衣裳を着たマタドールと闘牛場の雰囲気は楽しめたのですが、闘牛がどんどん力尽きていく姿や、それを賭けて楽しむという行為自体が残酷で、私は好きにはなれませんでした。ちなみに場内にいたのは、テンガロンハットにデニムスタイルのおじさんがほとんど。ボタンダウンのシャツのボタンを3つくらい外して、皆ワイルドな風貌。あれは闘牛観戦ファッションなのかな?

メキシコで一番小さな州の片田舎で開催される白熱のお祭り。興味のある方はぜひ行ってみてください。後悔することはまずないでしょう。メキシコシティから170kmです。

さて次回は、Puebla篇。お楽しみに。






No comments: