Oct 11, 2010

ドガ展 Edgar Degas

5063


土曜日に行ってきました。
ルーヴル美術館で500点にも及ぶ模写に励んでいたというドガ。コレクションのバックステージの先取りのような自然体で描かれている踊り子シリーズが好きで足を運んだのですが、1880年代から描き始めた裸婦シリーズが印象的でした。

女性の無防備な姿は何て色っぽいの。髪を梳いている姿、髪の水分をタオルでたたいている姿、どれも女性の美しさに対する憧れの眼差し、甘えを感じるような作品の数々。このシリーズを見をえた後、女に生まれてよかった、そんな感情が芽生えました。

初来日の「エトワール」は劇場の観客の一員になったかのように、その場の高揚感を体感できる作品。すばらしかったです。

ドガ展
場所:横浜美術館
期間:~12/31(金)
休館:木曜日
料金:一般1500円

No comments: