Sep 24, 2010

白のうつわ、波佐見

4548718085767_l

白のうつわは必ず料理をひきたててくれる無敵のうつわ。なかでも透明感のある白磁のうつわはどこの家庭にも必ず一皿はある定番中の定番。今回は、そんなうつわを有田焼に続き1610年から生産し続けている「波佐見焼」(長崎県)のお話を。
波佐見焼は有田町と隣接する町で安価な日用品を生産する道を歩んできました。「くらわんか」として大流行した江戸時代から変わらずに、今でも全国の陶磁器生産量の15%を占めています。

M020102

白山陶器 とり型はしおき420円
M020069

G型しょうゆさし 小 白磁 1155円

「波佐見焼」と聞いてピンとこない方でも、白山陶器(はくさんとうき)を知っている方は多いのでは?実はこの白山こそ「波佐見焼」です。無印良品の白磁シリーズもそう(写真ページ上部)。「波佐見焼」の歴史はゆうに400年。4世紀もの間変わらずに、庶民が求める日用雑器を生み出してきました。まだまだブランドが私たちに広まっていない波佐見ですが、安価で使い勝手がよくデザインも良いうつわは、若い人にこそ受け入れられる焼き物にほかなりません。ほら、あなたの食器棚にも白磁の波佐見が隠れているかも。

画像 069

昨日、おとといと通った、波佐見焼講習会での手ロクロの実演風景。やわらかい手つきで次々に様々なうつわが生まれていました。焼き物は右肩下がりで売れなくなっているそうです。日々の「暮らし」の価値が見直されはじめている今だからこそ、小さなところから豊かな暮らしを作っていきたいと感じている若者に、波佐見を見つけてもらえるよう、発信していくことが大切な時なのでしょうね。

長尾 美智子さん他3名のスタイリストたちが手がける「h+」というブランドはモダンでかわいらしい日用雑器を2006年より発表しているそうです。

EA077-01-5000-A287_mpop
h+ 丸型のお重 せん 1段蓋付き3360円(152㎜×52㎜)

EA073-01-5000-A287_mpop
h+ 八角小鉢 1050円

41ytlk0HdAL
h+企画室著 1680円(トーソー出版)

No comments: