Aug 13, 2010

宮崎 ラムネ温泉

DSC01610

子供が描いた絵日記ではありません。

これは、今回2つ目のはじめて訪れた場所、大分県長湯温泉のラムネ温泉で見つけた温泉館のラフスケッチ。


本物は、ジャジャーン


DSC01606

ほんとうに絵の通りに屋根から木が生えています。
建築にお詳しい方はきっと周知の建物。藤森照信氏の設計によるもの。

まったく知らずに友人からのオススメで訪れていただけに
この建物を見つけた時は軽く感動しちゃいました(二人とも建築好きなので)。


DSC01586

人が入ると建物の大きさが伝わりますよね。
あのラフの通り、屋根が大きいこと大きいこと!


DSC01593

うろこのような屋根は、銅板だそう。

DSC01599

館内は珪藻土で角がなく、ぬくもりのある雰囲気。


屋外のラムネ温泉に浸かりながら、人間が作ったのに、
大地に棲む大工の妖精が作り上げたと言われた方がしっくりくるような、
自然界にお邪魔しているような気分にさせられました。

これが藤森建築らしさなのでしょうか?うれしい初体験で、藤森さんに興味を持ち始めた単純な私です。

DSC01603

入浴中に降り出したスコール。雨が似合う建物でもありました。

No comments: