Nov 15, 2009

Luxury in fashion Reconsidered

1114.2
2周しました。ロココ朝時代のドレスは近づいてはじめて気づくような繊細な刺繍やスパンコールが縫い込まれていて見応えがありました。この時代は紳士物の衣服でも腰が絞られていたのですね。

06 A W artisanal Collection
一番興味を惹かれたのが、マルタンマルジェラの作品。このトルソーが身につけているカラーリングが美しい立体的なドレスは、なんと蝶ネクタイを繋ぎ合わせたもの。衣服の素材として常識では想像しえない日常品を実験的に衣服に取り入れているのです。他にはコーム、トランプ、スニーカーの紐など多岐に渡ります。作業時間も紹介されていてとても興味深い展示でした。

book
右ページのようなイブニングドレスではシャネルが登場。同時代のデザイナー作品と並んでいたのですが、現代的なセンスが際だっていました。(写真の本は展示とは関係ありません)

book3
(ちなみに本の表紙↑。自由が丘の古本屋で購入したのもの)




No comments: